AGAの治療を検討中なら確認を!年齢は関係ある?早めの対策が重要!

AGAは若い人も発症する!年齢に関係なく薄毛が気になったら治療を

AGAは遺伝の影響を受けることから、若いうちに発症することも珍しくありません。進行性のため早いうちから治療することが大切です。薄毛が気になりはじめたら、専門クリニックや病院へご相談ください。

予めチェックして早めの対策を!AGA治療と年齢の関係について徹底解説!

パズルのピースとPOINTの文字

「AGA」と聞くと、年齢が高い人ほど発症するイメージがあるかと思います。しかし、AGAは年齢に関係なく発症します。
こちらでは、AGA治療と年齢の関係についてご紹介いたします。

AGAは若い人にも珍しくない!

日本皮膚科学会による「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」によると、AGAの年齢別の発症率について20代は10%、30代は20%、40代は30%、50代以降は40数%となっています。この結果から、年齢を重ねるごとにAGAの発症率が高くなっていくことがわかりますが、AGAの進行は基本的に遺伝の影響が大きいことから、年齢はあまり関係ありません。
実際、20代前半にAGAを発症する方も多く、「自分はまだ大丈夫」「今は何もしなくてもいいだろう」と治療を先延ばしにしていたら症状が進行していたということも珍しくありません。AGAは母方の祖父から隔世遺伝すると考えられているため、母方の祖父が若い頃から薄毛だった場合、その孫である男性は隔世遺伝による若ハゲになりやすい体質だといえます。

AGA治療はいつからするべき?

AGAは進行性の脱毛症であり、適切な治療を受けることで進行を遅らせることができます。上述したように、年齢に関係なく発症するため、薄毛が気になったらすぐにAGA治療を始めることをおすすめいたします。AGA治療は、症状の進行度合いによって治療方法や服用する薬、料金などが異なります。早いうちから治療を行うことでAGAを未然に防ぐための予防・対策が可能となり、服用する薬も少ないことから費用も安く済みます。「最近抜け毛が多くなった」「つむじやおでこが広くなってきたように感じる」といった場合は、無料カウンセリングをご検討ください。

「薄毛は気になるけどAGA治療のことを友人や家族に知られたくない」「恥ずかしくてなかなかクリニックに行けない」という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。そした方には、オンライン診療をおすすめいたします。クリニックや病院に足を運ぶことなく、診察や薬の処方などがすべてオンライン上で完結するため人目につくことはありません。誰にも知られることなく治療を行うことができます。

AGAのオンライン診療をお考えの方は、クリニックヴィラ東京をご利用ください。スマホで治療・通院が完結するシステムを完備しております。23時まで営業しており、仕事終わりにもご利用いただけます。完全予約制のため、まずはお気軽にご予約ください。土・日・祝日も対応可能です。

AGAのオンライン診療を利用するならクリニックヴィラ東京へ

医師が並ぶ様子

AGAは年齢よりも遺伝の影響を大きく受けることから、10代・20代の若い人でも発症することがあります。AGAは早いうちから治療を受けることで進行を遅らせ、料金を抑えながら治療を行うことができるため、薄毛が気になってきたというときにはすぐにお近くの専門クリニックや病院へご相談ください。
近くに専門クリニックや病院がない、知り合いにバレないか不安という方は、オンライン診療をご検討ください。

AGAのオンライン診療を専門に行うクリニックヴィラ東京では、予防プラン・育毛プラン・発毛プレミアムプランの3つの治療プランをご用意しております。患者様一人ひとりに適切な治療のみご提案させていただきます。
無理な勧誘は一切いたしませんので、「まずは現状を知る」という意味でもぜひ一度無料相談をご利用ください。専門的な知識を持った医師が最初から対応し、AGA治療の不安や悩みなどをじっくりとお聞きしてご納得がいくまで丁寧にご説明いたします。全国どこからでも治療可能です。

AGA治療についてのご相談は、オンライン診療を行うクリニックヴィラ東京へ

販売者名Clinic Villa Tokyyo
運営統括責任者田村 崇行
住所〒170-0012 東京都豊島区上池袋2丁目32−19 203
TEL03-6823-5693
メールclinic.villa.tokyo@gmail.com
URLhttps://clinic-villa-tokyo.com/