AGAの治療を検討中なら要チェック!費用の相場や安く抑えるポイントは?

AGA治療の費用相場や費用を安く抑えるポイントをご紹介

AGA治療の費用相場は約3,000~85,000円/月ですが、症状の程度や薬の種類、クリニックなどによっても異なります。治療費を抑えるためにも、ぜひオンライン診療をご検討ください。

いくらかかる?AGA治療の費用相場を事前にチェック!

AGA治療の費用相場について

クリニックでAGA治療をしたいというとき、気になるのはやはり費用でしょう。AGA治療は時間をかけて行うため、「一ヶ月でどのくらいの費用が必要なの?」「費用を抑えるにはどうしたらいいの?」など、不安や疑問をお持ちの方は多くいらっしゃるかと思います。
そこでこちらでは、AGA治療の費用相場と費用を安く抑えるためのポイントについてご紹介いたします。

AGA治療の費用の相場

AGA治療の費用相場は、進行具合、薬の種類、クリニックなどによって異なります。
軽めの症状の場合は現状維持と予防を目的に、主に1種類の内服薬のみで治療が行われるため費用は約3,000~10,000円/月が相場です。ある程度進行している場合は2種類の内服薬と外用薬を使用し、脱毛予防と毛を増やすための治療を行います。費用相場は、約9,000~35,000円/月です。
そして、かなり症状が進行しており、内服薬・外用薬の投薬の他、より毛を増やすための施術が必要な場合の費用相場は、約25,000円~85,000円/月となります。植毛手術を受ける場合は、さらに高額な費用が発生します。

以上で紹介した費用はあくまで相場であり、AGAは自由診療であることから治療費はクリニックや病院によって異なるため、まずは問い合わせてみることをおすすめいたします。

AGA治療の費用を安く抑えるポイント

AGA治療の費用を少しでも安く抑えたいとお考えの方は、以下のポイントをチェックしてみてください。

・オンライン診療を利用する
オンライン診療の場合、店舗や人件費のコストを抑えられることから、AGA治療の費用をなるべく抑えて提供することが可能です。通院にかかる交通費を抑えることもできますし、待ち時間・移動時間などもかからないことから、利便性が高いというメリットがあります。

・早い段階で治療を開始する
AGAは進行性の脱毛症です。進行を止めるためには複数の薬を併用しながら長期間治療することになり、当然使用する薬が増えるほど費用も高額になります。そのため、費用を少しでも抑えたいのであれば、症状が軽いうちに治療を行うことをおすすめいたします。軽度のうちは少ない薬で治療を開始できるため、低価格で治療を継続することができます。

・ジェネリック医薬品を処方してもらう
ジェネリック医薬品とは、先発薬の特許が切れた後に同じ有効成分を使用して作られた薬です。開発費をかけずに製造できることから先発薬よりも安価での販売が可能で、有効成分や飲み方は先発薬と同じなため安心です。クリニックで薬を処方してもらう前に、ジェネリック医薬品の選択が可能かどうかを確認しておきましょう。

AGAの専門治療をオンラインで行うクリニックヴィラ東京

AGA治療の費用を案内する人物

AGA治療の費用は症状の進行具合、薬の種類、クリニックなどによって異なりますが、約3,000~85,000円/月が相場です。自由診療のためどうしても高くなってしまいますが、症状が軽いうちに治療を開始する、ジェネリック医薬品を処方してもらうなどの方法で費用を安く抑えることができます。
また、オンライン診療もおすすめです。治療費を抑えられるだけではなく、待ち時間や移動時間などの手間も省けます。

クリニックヴィラ東京ではオンラインでのAGA治療を専門に行っており、全国どこからでも治療可能です。プライバシーへの配慮はもちろん、専門的な知識を持った医師がカウンセリングから対応いたします。
予防プラン・育毛プラン・発毛プレミアムプランの3つの治療プランをご用意しており、患者様一人ひとりに適切な治療のみご提案させていただきます。23時まで営業し、土・日・祝日も対応しているため、お仕事が忙しい方も気軽にご利用いただけます。相談は無料ですので、治療方法や薬についてなど、ご納得いただくまでご相談ください。

治療方法や費用など、AGA治療に関するご相談はクリニックヴィラ東京へ

販売者名Clinic Villa Tokyyo
運営統括責任者田村 崇行
住所〒170-0012 東京都豊島区上池袋2丁目32−19 203
TEL03-6823-5693
メールclinic.villa.tokyo@gmail.com
URLhttps://clinic-villa-tokyo.com/