薄毛の治療を検討中なら要チェック!保険適用はされる?医療費控除は?

薄毛治療(AGA治療)は保険適用される?医療費控除の対象になる?

AGAは命に直接関わる病気ではないことから、AGA治療は保険適用外、医療費控除も対象外となります。オンライン診療なら治療にかかる費用を抑えることができますので、ぜひご相談ください。

保険適用されるのかを事前にチェックすることが治療の第一歩!

電卓を手に持つ人物

AGA治療をお考えの男性はいらっしゃいますか?
初めて治療を受けるという方は不安や疑問を数多くお持ちかと思います。特に「保険は適用されるのか」という点が気になるという方は多いでしょう。
そこでこちらでは、AGA治療における保険適用の有無についてご紹介いたします。

AGA治療は保険適用外

結論から言うと、AGA治療に保険は適用されません。なぜなら、AGAは命に危険が及ぶ病気ではないためです。保険適用の対象となるのは、治療をしなければ身体に不調をきたしたり、生命に危険が及んだりする病気です。AGAは抜け毛が増加することはあっても、それが原因で健康に被害を及ぼすことはないため、保険適用外となります。これは、専門クリニックであっても一般の皮膚科であっても同様です。しかし、頭皮に炎症が起きている場合、保険適用で治療を受けられることがあります。

自由診療は治療内容によって高額な医療費が必要になる反面、治療範囲に指定がなく、最新の医療や自分自身にあった治療方法を選ぶことができるといったメリットもあります。クリニックや病院が自由に料金を設定できる分、治療にかかる費用は高いところから安いところまであるため、料金だけではなく治療内容やスタッフの対応の仕方などをチェックしながら、信頼できるクリニック・病院を選ぶことが大切です。

医療費控除も対象外のため注意!

医療費の負担を軽減する方法として、医療費控除の制度があります。これは、1年間で支払った医療費の合計が一定の金額を超えた場合、その医療費をもとに計算した金額を受け取れる制度です。大きな手術を受けたとき、長期的に通院したときに対象になることがあります。AGA治療も長期的な治療を必要とすることから、「医療費控除を利用できるのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、AGA治療ではこの制度も適用外となります。なぜなら、AGA治療は美容目的の自由診療であるためです。しかし、医療費控除の明確な基準はなく、状況によって税務署の判断が異なるケースもあることから、医療費控除の可否について知りたいというときはまずは一度税務署に詳しく相談することをおすすめいたします。

AGA治療は保険適用外、医療費控除対象外となることから、費用は高額になりがちです。しかし、症状が軽いうちから治療を開始したり、ジェネリック医薬品を選択したり、オンライン診療を利用したりすることで治療費を抑えられますので、まずは一度専門クリニックや病院に費用について相談してみましょう。

AGA治療について相談するならクリニックヴィラ東京へ

屋外にいる看護師

AGAは命に危険が及ぶ病気ではないため、保険適用外、医療費控除対象外となります。治療するためにはある程度の費用が必要なことから、なかなか治療に踏み切れないという方もいらっしゃるでしょう。しかし、治療費を抑える方法もあります。その一つが、オンライン診療です。店舗や人件費のコストを抑えられる分、治療費をなるべく抑えて提供できます。AGA治療をお考えの方は、ぜひオンライン診療をご検討ください。

クリニックヴィラ東京は、オンラインでのAGA治療を専門に行っております。専門的な知識を持った医師が最初から対応するというスタイルをとっているため、お悩みや不安なことがあればご納得がいくまでご相談ください。予防プラン・育毛プラン・発毛プレミアムプランの3つの治療プランをご用意しており、お悩みに合わせて最適なプランをお選びいただけます。
23時まで営業し、土・日・祝日も対応しているため、お仕事が忙しい方も気軽にご利用いただけます。国内承認薬の処方も行っております。ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせください。

3つの治療プランをご用意!薄毛治療をお考えの方はクリニックヴィラ東京へ

販売者名Clinic Villa Tokyyo
運営統括責任者田村 崇行
住所〒170-0012 東京都豊島区上池袋2丁目32−19 203
TEL03-6823-5693
メールclinic.villa.tokyo@gmail.com
URLhttps://clinic-villa-tokyo.com/